障害者ヘルパーの求人を見て応募したいんだけど、未経験でも大丈夫ですか?
どんな仕事でも、未経験なら「ちゃんと出来るだろうか?」と不安に思うのは普通です。障害者ヘルパーでも同じ。専門職なので未経験なら経験者より、仕事に対しての心配度は高く働くことへ躊躇しがちになります。

しかし、専門職といっても日常生活のお手伝いです。もちろん介護技術も必要になりますが…

「人の役に立ちたい!」そういう気持ちが一番大切になってきます。

事実、うぇいぶでは介護技術がいくら優れていようと、「人の役に立ちたい!」とうい気持ちの部分を持たない方は評価しませんし、必要大事な部分を指導し育てる工夫を凝らしています。良い意味で臨機応変さを養うことは協調性を生み、その人にとってプラスに働くことだと思います。どちらかに偏っていては臨機応変さを養うことは出来ないと考えています。

もし、介護の仕事をやってみたいけど、未経験なので躊躇されてる方がいらしたら安心してチャレンジしてみて下さい!また、ご自身がどちらかに偏ってるのでは?と思われているなら、介護職にチャレンジしてください!そうすれば良い意味での協調性が身に付きキャリアアップすることは間違いないでしょう。

障害者ヘルパーのアルバイト求人もやってますか?
うぇいぶでは障害者ヘルパーのパート・アルバイトを募集しています。月に1回1時間から働くこともできます。

祉の大学や専門学校に通われている学生さんへご提案

将来、介護の仕事に就きたい!そんな思いで福祉の大学や専門学校に通われている学生さんは多いと思います。聞くところによると、ロールプレイといって介護者と利用者に分かれて役を演じることで、それぞれの気持ちを理解する勉強。どんなふうに声掛けすれば良いか?どんなところに配慮が必要か?などを何度も訓練されているようです。熱心に勉強する姿を想像すると「ご苦労様!」と声をかけたくなります。

そんな熱心な学生さんに一つ提案があります。

障害者ヘルパーとしてアルバイトをしてみませんか?

実際に障がいをお持ちの方の日常生活を支援するんです。リアルに現場を体験することによって、状況に応じた声掛けや介助方法などを学べます。それを繰り返せば実績にもなるし自信にも繋がります。また就活をスムーズに終え就職して即戦力で活動できることでしょう。福祉の事業所でアルバイトすることは必ずあなたの経験値をアップさせ、多くのメリットをもたらしてくれますよ!