うぇいぶ問い合わせTEL


身体に障害をお持ちの方や、その家族は入浴介助のニーズが非常に高いです。なぜなら入浴は生きていくうえで必要不可欠。清潔を保持できない、心身をリフレッシュできないことは日常生活に支障が出ることは間違いないでしょう。


また入浴介助は、介護者の体力を要しますし、水場の介護になるので危険も伴います。介護者がご家族の場合、負担が計り知れないのは言うまでもありません。大阪市で訪問介護事業所を開業して6年、入浴介助の依頼が最も多い当事業所ですが利用者のお声を聞くと、「入浴介助は介護負担の軽減になっている」非常に喜ばれています。

障害者 入浴サービス

入浴サービスにも色々とあり、ご家庭へ移動入浴車で訪問し、浴槽を家の部屋などに搬入して入浴介助を行うサービス。デイサービスなどの日中活動で自費にての入浴サービス。ヘルパーが利用者宅へ訪問し、自宅の浴槽で介助を行うサービス。うぇいぶの入浴介助は最後者になります。大阪市にお住いで身体介護を支給決定されていれば、当事業所と契約して入浴サービスを利用することが出来ます。


うぇいぶでの入浴サービスを利用される前に、少しばかり制度のお話をさせて頂きます。障害者総合支援法という法律が平成25年に施行されました。簡単に言うと、障害者総合支援法とは、障害のある方もない方も住み慣れた地域で生活するために、日常生活や社会生活の総合的な支援を目的とした法律です。


具体的にどのような支援を利用できるのかについて、上記を読んで疑問を持たれたかと思います。支援を利用されようとされている障害者の方の状態や状況により変わってきますが、実に色々な用途で支援サービスを利用することが可能です。例えば、トイレまで行き用を足すとの目的があれば、その内容に該当する支援サービスを利用するができます。


その支援サービスのなかで、「身体介護」「家事援助」「通院介助」「行動援護」「同行援護」「重度訪問介護」「重度包括」「移動支援」というサービスがあります。各サービスを説明をすると長くなるのでここでは省略しますが、その7つの括りの中で障害者の方やご家族が選択してサービスを利用できます。


うぇいぶの利用者さまの方々は「身体介護」「重度訪問介護」「移動支援」を主にご利用になられている状況です。利用者さまのご自宅へ担当ヘルパーが向かい、ご自宅風呂場にて入浴サービスを提供させて頂いています。身体に障害をお持ちの方は、それぞれ個性がありライフスタイルも違いますし、介助方法も異なります。大阪市のうぇいぶでは、個性に合わせた入浴サービスを提供しています。


入浴サービスに限らず、その他の訪問系サービスを利用するには、まずお住まいの市町村または相談支援事業所にお問い合わせ頂く必要があります。何か不明な点があればうぇいぶまで直接連絡して頂いても大丈夫ですので、お気軽にご連絡お待ちしています。


※このお問い合わせフォームは、SSL暗号通信により安全に通信致します。


障害者 入浴介助

入浴介助を行う大阪市の「うぇいぶ」は…
障害をお持ちの方が自身のライフスタイルに合わせたサービスを受けることが出来ます。


先ずは入浴する時間帯。個々に入浴する時間は異なるでしょう。

  • ご飯を食べた後にゆっくりと入りたい!
  • 入浴を済ませてから夕食を食べたい!
  • 昼過ぎには入浴を済ませておきたい!


そんなニーズに合った入浴する時間帯を出来る範囲で対応させて頂きます。


当事業所の入浴介助で効果を得られた事例は…

  • きめ細かい清潔保持で褥瘡を未然に防げた
  • 適切なコミュニケーションで身体や心の疲れが取れた
  • 排泄の促進効果
  • 睡眠を助長できた
  • ご家族の介護負担が激減した




当事業所が入浴介助で意識している重要なことは…


安全に入浴を行うこと



当たり前の話ですがこれに尽きます。浴室内は危険でいっぱいです。足を滑らせ、転倒するかもしれない。てんかん発作などをお持ちの方が急に具合が悪くなるかもしれない。でもご安心ください!


大阪市のうぇいぶでは…
ヘルパー2名対応で移動や移乗時、入浴中全ての危険個所において注意、観察し、安心で安全な入浴介助を提供させて頂きます。


※このお問い合わせフォームは、SSL暗号通信により安全に通信致します。